45歳からの年収1.5倍化プログラム

キャリアを再生させる5つの視点(好奇心、持続性、楽観性、柔軟性、冒険心)から、自分の価値を再発見して、これからの15年を30年の濃さにしよう!

40代の転職

【必見!】退職願を提出しても、受け取ってくれないときの最終手段となる対処法(その3)

22年勤めた会社を退職する意思決定をしたTさん。 Tさんは2020年3月31日付で今勤めている会社を退職すべく、12月の初旬に上司に意思表示をしたものの、退職願をすんなりと受け取ってもらえず、対応に苦慮されていました。 hiratsukacareer.hatena…

【事例】退職願を提出しても、受け取ってくれないときの対処法(その2)

22年勤めた会社を退職する意思決定をしたTさん。 Tさんは2020年3月31日付で今勤めている会社を退職すべく、12月の初旬に上司に意思表示をしたものの、退職願をすんなりと受け取ってもらえず、対応に苦慮されていました。 hiratsukacareer.hatena…

【事例】退職願いを提出しても、受け取ってくれないときの対処法(その1)

22年勤めた会社を退職する意思決定をしたTさんから相談がありました。 Tさんは2020年3月31日付で今勤めている会社を退職すべく、12月の初旬に上司に意思表示をしたとのこと。 穏やかでない状況を伺いました。 「退職願を上司に出したのですが、…

【他言無用!】評価される人になるためのたった3つのシンプルな方法とは?

「整理整頓をすると、頭の回転が冴えてくる」という話を聞いたことがあります。 8割捨てる!の覚悟で、「断捨離」したところ、その最中に仕事に関するアイデアが浮かんだりします。 整理整頓は、無の境地で自分と向き合うことになるからかもしれませんね。 …

【45歳からの転職】 失敗や後悔しない! 40代で転職するときに気をつけなければいけない3つのこと

人手不足が影響して、40歳代の転職市場が活況をおびています。35歳転職限界説がまことしやかに言われていましたが、いまや40歳から50歳のミドル層を必要とする企業が増えています。 ビジネスパーソンとしての一生を一つの会社で過ごすか、いくつかの…

【転職の迷い】45歳からの転職 迷ったときに誰に相談するか

45歳からの転職を決断することは簡単ではありません。 自分のことだから、自分が決めなければいけないわけですが、自分の判断を客観的に見てくれる人がいれば迷うことなく決断することができます。 「転職するか迷っているんです。こういうとき、誰に相談…

【転職の慢心】 40歳を過ぎてからの転職でしくじらないための最低限必要な準備

40歳を過ぎてから転職するとき、気をつけなければいけないことがあります。 それは、「社会人、サラリーマンとしての経験が20年以上ある」ということによる準備不足を招く慢心です。 「社会人、サラリーマンとしての経験が20年以上ある」と、良くも悪…

【45歳からの転職】 転職はあくまでも慎重に! キャリアチェンジのカンフル剤ではない! 

サラリーマンの場合、いまやっている仕事は自ら選択した仕事ではなく、会社から与えられた仕事であることの方が多いとおもいます。 そして、その与えられた仕事が自分のやりたい方向性とフィットしているとき「やりがい」を感じ、そうでないときは「やりがい…

【45歳からの転職】転職を失敗、後悔しないために確かめておくべき〇〇的動機とは

45歳からの転職を実現させるためには、自分のモチベーションに影響する要素を把握しておくことが重要です。なぜならば、この要素が転職することの意思決定に大きく影響するからです。 年齢にかかわらず、転職は限られた機会を有効に活かすことが大切です。…

【必読】転職の戦略は慎重に! 転職初心者がやってはいけない転職活動

45歳を過ぎてから転職活動をつづけているFさん(46歳)から近況報告を受けました。 Fさん曰く、3年前に人事異動したときから自分のキャリアに自信が持てなくなり、転職活動を始めたとのこと。 3年目を迎える転職活動の進め方に悩み、私に問い合わせ…

なぜ、転職エージェントに頼りすぎると、転職活動がうまくいかないのか。

2019年度第4四半期が始まりました。 今日が仕事始めだった方は、正月休みの疲れを感じながら1日を過ごされたのではないでしょうか。 さて、2019年度最終の転職活動の時期も始まりました。 45歳を過ぎての転職活動には、一定の時間が必要となりま…

たった2つの大前提を確認するだけ! 2020年4月1日付の転職を考えるための必須条件とは?

大手企業といえども早期退職を募集するようになってきました。 45歳を過ぎたビジネスパーソンにとって、自分のキャリアの先行きを見定めづらい時代になってきました。 早期退職に応募すれば、一定程度の退職金を受け取ることができるが、職を失う。 不満を…

【相談事例】転職理由の伝え方 なぜ、多くを語ってはいけないのか。 注意すべき3つのポイント(その3)

「転職理由をどのように伝えるか」 シンプルですが、対応を誤るといささか面倒なことになりかねません。 とくに45歳からの転職では、転職先でマネジメントを任される可能性が高いので留意が必要です。 端的に退職理由を伝えればそれで良いものの、伝え方の…

【相談事例】転職理由の伝え方 「どこまで伝えるか、どのように伝えるか」 注意すべきポイントは3つの○○(その2)

「転職理由をどのように伝えるか」 シンプルですが、対応を誤るといささか面倒なことになりかねません。 とくに45歳からの転職では、転職先でマネジメントを任される可能性が高いので留意が必要です。 端的に退職理由を伝えればそれで良いものの、伝え方の…

【相談事例】転職理由の伝え方 どこまで伝えるか、どのように伝えるか (その1)

長年勤めていた会社を退職しようとするとき、「退職の意思表示」を伝えるタイミングを見計らうのは、意外に難しいものです。とくに、転職経験がない場合で、退職の理由がポジティブなモノである場合に、その傾向が見られます。 45歳で22年勤めた会社を退…

転職を考えるならば、サラリーマン的思考から脱却すべし! ”WILL” ”CAN” ”MUST”にこだわりすぎない思考法とは!

キャリアを考えるとき、WILLとCANとMUSTという3つの視点が大切である。 自分のキャリアを考えるとき、WILLとCANとMUSTの重なり合った部分を見つけることが大切である。 これって、本当にそうでしょうか?? 人事のプロとして、WIL…

【45歳からの転職】 自分の成長を望む転職は失敗する! 失敗しないための3つの要件とは。

「なんのために、転職するのか。」 45歳を過ぎた転職を考えている人からの相談を受けるときに、私が最初に投げかける問いです。 この問いへの答えは、人それぞれだと思いますが、自分の「成長」のみを追い求めないことが大切です。 「成長」のみを追求する…

【転職の極意】45歳からの転職を考えるならば、○○をしておこう! 自己分析よりも大切なこと

45歳からの転職を検討し始めるならば、自分のキャリアの棚卸しが必要になります。 テクニカルには、履歴書や職務経歴書をつくるために、自分の経歴を整理することを第一に考える人が多いと思います。 しかし、自分のキャリアの棚卸しの前にやるべきことが…

【必読!】内定後のオファー面談で注意すべき2つの○○とは?

「内定をもらいました。具体的なオファー面談で労働条件の提示を受けます。注意しておくことはありますか?」 このようなお問い合わせを受けるときに、お伝えしていることがあります。 オファー面談も当然転職活動の一環です。内定先の会社に、ネガティブな…

内定承諾を迷っているならば、「自分の○○で○○する。」45歳からの転職を成功させる3つのヒント【転職事例報告】

支援をしてきたNさんが、お会いしてから約2ヶ月の間で無事に転職先を決められました。 Nさんは45歳、IT系の会社(業界は守秘義務の関係で公開できませんが、大手企業のシステム系子会社)にSEとして勤務されています。 Nさんの転職支援を通して、4…

【転職事例報告】45歳からの転職を成功させる3つのヒント 「自分に○○しない」(その2)

支援をしてきたNさんが、無事に転職を決められました。 お会いしてから約2ヶ月。無事に決まって本当によかったです。 Nさん自身が転職活動する際に客観的なアドバイスが必要と考えたことが転職支援のきっかけでした。 Nさんは45歳、IT系の会社(業界…

【転職事例報告】45歳からの転職を成功させる3つのヒント(その1)

支援をしてきたNさんが、無事に転職を決められました。 お会いしてから約2ヶ月。 Nさん自身が転職活動する際に客観的なアドバイスが必要と考えたことが転職支援のきっかけでした。 Nさんは45歳、IT系の会社(業界は守秘義務の関係で公開できませんが…

【転職の判断】○○がなければ、「いつかやる」は「きっとやらない」になる

人は言い訳をする天才です。 なにかをやろうと決めていても、言い訳をして、 自分に都合の良いように先延ばしたりします。 45歳からのキャリア分岐点で、もっとも大切なことは、 「自らの意思で、決断する」ということです。 しかし、この「自らの意思で、…

【要注意!】45歳からの転職は、○○との勝負! ○○を制する者に道は開ける!

45歳からの転職を成功させる5つのアプローチ。 言われてみれば、当たり前のことばかりだと感じられることと思います。 自分のチカラを活かせそうな会社を3~5社ピックアップする 応募先企業の公開情報を徹底的に調べる。ピックアップした情報をもとに、…

【転職成功術】 絶対に失敗したくない! 45歳を過ぎた転職活動に必要なオフライン情報戦略

今日は、オフライン上で、かつ、双方向のやりとりで入手する方法について、お伝えします。 40歳以降の転職市場が活性化しているものの、45歳を過ぎた人を対象とした転職市場は求職者と求人している会社とのニーズがマッチしづらい状況にあります。 45…

【要注意!その情報は確かですか?】なぜ転職したいと思った会社を調べ上げなければいけないのか。

応募先の会社のことを知ることなくして、会社の採用意欲を喚起させることはできないということを昨日お伝えしました。 hiratsukacareer.hatenablog.com 転職の準備として、少なくともその会社にかかわる公開情報をつぶさに調べ上げておくことが必要です。 と…

【転職の鉄則】たった5つの○○を実行しなければ、45歳からの転職は成功しない!

45歳から転職活動をする場合、おさえておくべきことがあります。 23年間、人事の仕事をしていて、1,000人以上の人と面接してきた経験から、候補者として存在感を感じる人には、特徴があることに気づきました。 一言で言うと、「会社のニーズを把握…

なぜ、自分は評価されないのか。転職の面接で落ちてしまう人に共通する〇〇というクセとは?

45歳は、ビジネスパーソンとしての転換期です。 ゆえに、自分が会社で評価されていないのではないか、という思いに端を発して転職を考えはじめることはよくあることです。 キャリアチェンジの相談を受けたり、転職の面接を会社側の立場で行っていると、転…

Tさんの事例に学ぶ ○○期間に○○することが転職を成功に導く

SE職のTさんから転職の相談を受けています。 Tさんは昨日の事例に登場した45歳のビジネスパーソンです。 大学を卒業して大手企業のシステム関連会社に就職したTさん。 就職氷河期の就職活動で相当苦労されたそうです。文系出身にもかかわらず、SE職…

【内定辞退できないのは本当か?】転職エージェントから迫られたときの心構えについて

9月に開催したセミナーに参加いただいたTさんから、先日相談がありました。 Tさんは現在45歳。 社会人になってから1つの会社で勤務していたので、転職は初めての経験です。 「桜木さん、実は1社との面接が順調に進み内定をいただけそうなんです。」 「…