45歳からの年収1.5倍化プログラム

キャリアを再生させる5つの視点(好奇心、持続性、楽観性、柔軟性、冒険心)から、自分の価値を再発見して、これからの15年を30年の濃さにしよう!

40代の転職

【今すぐ転職したい方へ】 自分の市場価値を冷静に見極めることの大切さ

「すごくがんばっているのに、どうしても認めてもらえない。」 「自分の処遇は、今の状態で頭打ち。先は見通すことができない。」 バブル入社組を悩ますポスト不足。右肩上がりの会社人生を描くことができなくなった今、「認めてもらえない症候群」に悩まさ…

転職を焦ると失敗する・・・ 40代から生き残る。仕事人としての生き抜くチカラの身に付け方

40歳を過ぎると、自分の理想とする仕事のしかた、生き方を追求していきたくなります。20代、30代の頃は、ひたすら上昇志向であったとしても、徐々に選択肢が少なくなり、自分の可能性に限りがあるように感じてきます。したがって、人生の一発逆転をね…

転職の失敗を防ぐ 目の前のことに集中する大切さ

40歳を過ぎると、自分の将来が見通せず不安になることがあります。定年までの年齢を考えると、自分がどのような処遇になるかは見通せますが、自分がそれに満足できるかわからないため、キャリアとライフの両面での自分に対する自信がつかめないことが要因…

魂は細部に宿る。 面接で自分に主導権を引き寄せるために。たった二つの必要なこととは。

今回は、転職の面接での立ち振る舞いについてお伝えします。 40歳を過ぎて転職する人でも、転職の面接では普段のチカラの7割程度しか出せないと思っていた方がいいでしょう。実際に、面接官の前に立つまで、普段どおりにできだろうと思っていても、口が渇…

【バブル世代の方へ】 自分の経験を意味あるものとするために必要な5つの条件とは。

40歳を過ぎて、ふと自分の社会人として経験を振り返るとき、経験の一つひとつを意味あるものとしてとらえることができれば、今後のキャリアの展望も開けます。 サラリーマンで、コツコツと仕事を積み上げてきたものの、思うようなポジションについていない…

【転職の慢心】 40歳を過ぎてからの転職でしくじらないための最低限必要な準備

40歳を過ぎてから転職するとき、気をつけなければいけないことがあります。 それは、「社会人、サラリーマンとしての経験が20年以上ある」ということによる準備不足を招く慢心です。 「社会人、サラリーマンとしての経験が20年以上ある」と、良くも悪…

【カンタン】 会ってみたい!と思わせる エントリーシートの書き方について

「この人、ほんとうに転職したいのかな?」 「どうして、こういう書き方になるのかな?」 エントリーシートを読んでいるとき、書き方で損していると感じることがよくあります。40歳を過ぎてからの転職では、圧倒的に不利になるので、気持ちを込めてエント…

【最終回】 転職の面接準備、大丈夫ですか? 効果的な準備に必要な「相手を知るための問いかけのチカラ」について

社会人経験を重ねてきた40代を過ぎた転職でも、面接の準備について悩まれることもあるかと思います。社会人経験があると、上司との面接や社外の人とのコミュニケーションができていることから、他者との応答にはそれなりの自信があるものの、面接の準備を…

転職の面接準備、大丈夫ですか?? 効果的な準備のために必要な「相手の問いを的確に捉えるチカラ」について

社会人経験を重ねてきた40代を過ぎた転職でも、面接の準備について悩まれることもあるかと思います。社会人経験があると、上司との面接や社外の人とのコミュニケーションができていることから、他者との応答にはそれなりの自信があるものの、面接の準備を…

転職の面接準備、大丈夫ですか? 効果的な準備のために必要な自分を伝えるチカラについて

社会人経験を重ねてきた40代を過ぎた転職でも、面接の準備について悩まれることもあるかと思います。社会人経験があると、上司との面接や社外の人とのコミュニケーションができていることから、他者との応答にはそれなりの自信があるものの、面接の準備を…

ちょっと待った! 転職を考えるまえに、自分の上げた業績を冷静にとらえることの大切さ

11月に入り、転職市場が大きく動いています。2018年4月入社に向けた転職活動が活発になっていることは、街中で見かける転職イベントの広告からも肌で感じ取れます。 転職することで自分のキャリアは大きく変わります。とくに、40代を過ぎての転職も…

中途採用の面接では、質問することに意味がある。 [面接は取材]の場と考えよう!

EテレのサイエンスZEROを見ました。「データがアスリートを変える」という内容に興味を持ったからです。 とくに、プロ野球選手がバーチャルリアリティを活用していることに興味を持ちました。楽天イーグルスでは、対戦相手の投手を電子的に解析し、バー…

【ちょっと待った!!】その転職、ほんとに大丈夫ですか? 転職をしくじらない やってはいけない3つの決断

転職は、自分の可能性を広げる機会になります。 自分の今まであげてきた実績を評価され、より高いレベルで仕事をする機会になったり、自分の専門性を深める機会になったりするからです。 自分がやりたいこと、ありたい姿、転職先会社に貢献できることが明確…

「もっと話を聞いてみたい!」と思わせる自己紹介とは 転職の面接で一歩抜きんでる秘策をお伝えします。

転職の面接では、必ず志望動機と自己紹介を求められます。 この場合、面接の冒頭に1分程度で手短に伝えることが理想的な対応ですが、往々にして必要以上に話してしまう人が多くいます。 面接のときに緊張してしまうから致し方ないことだとも思いますが、面…

「あと一歩物足りない」と思わせる職務経歴書を、「会ってみたい」と思わせる職務経歴書にするために必要なチカラとは?

先日、「一歩抜きんでる」書類選考についてお伝えしました。 多くの職務経歴書を見ていて、共通して感じる「あと一歩」が気になったからです。 この記事にも書きましたが、ポイントになることは、業績を挙げるための再現力。 この再現力を職務経歴書に落とし…

【他言厳禁!】キラリと光る書類選考。人事が教える、他者より一歩抜きん出るためのSTAGEの法則

映画「海賊とよばれた男」のなかで、印象に残っている1シーンがあります。 事業がうまくいかず、もう諦めるしかないと愚痴をいう部下に、主人公が言った一言です。 「熱が足りんのよ!」 困難を乗り越えていくためには「なんとしても、やりとげる」という情…

転職先でうまく45歳からの転職で失敗しない3つの極意

転職先でうまくいく人、うまくいかない人 45歳からの転職で失敗しない3つの極意 「転職エージェントから紹介された実績となんか違わないか?」 「面接のときの勢いが感じられないな。」 「思っていたほど、動かないね〜。」 大手転職エージェントが大型の…

45歳から事前準備しておきたい、3つのキャリア・チェックポイント

突然ですが、救急車を呼んだことはありますか? 昨日、独り暮らしの父が調子が悪いと連絡してきました。夜中から左胸が痛み、寝つけないとのこと。心臓発作だとおおごとですから、急ぎ実家に戻り様子をみたところ、歩けない状態でした。自家用車で病院に連れ…

45歳から自分の仕事の進め方をリノベーションする 3つのチェックポイント

50歳以降の自分が何をしているのか、どうにも見通しがつかないと、不安がつのります。 不安がつのると、自分のチカラが出し切れなくなります。 さらに、中高年齢者としてベテランの域に達していると、若年者と比較して相応のパフォーマンスが期待されると…

転職はあくまでも手段 今の会社で1.5倍の業績を上げて生き残る

最近、転職に関する広告をよく目にするようになりました。 2018年1月入社または2018年4月入社を目安とする転職市場が動き出しているようです。 このブログで何回かお伝えしていますが、転職市場は8年ぶりに300万人台を超え、2016年度は3…

転職の準備をするための3つの逆算的思考法 ~会社が聞きたいことから逆算してみる~

「会社は何をみているんだろうか?」 「自分では準備万態整えたつもり。面接のことを考えると、どこまで準備すればいいんだろうか。」 「結局、何を準備すればよいのか、わからなくなってしまう・・・。」 先日、転職活動中の友人から、こんな相談を受けまし…

転職せずに自分の会社人生をバージョンアップさせる2ステップ思考法

2020年は東京オリンピック・パラリンピックが開催されます。開催に向けて日本経済も刺激されているようです。 2016年度は転職者数が306万人となったとのこと。 7年ぶりに300万人の労働力の移動があったこと、2020年には労働者の50%が45歳以上になることか…

転職の迷いを断ち切る3つのチェックポイント ~転職か、今の会社に留まるか~

「今回だけは、どうにも違うんですよね。いままで、迷いがあっても結構あっさり決められていたのですが。」 「転職したい気もするけれども、決断できないです。」 48歳の方から転職の相談を受けました。 管理職のポストにいるその方は、今の会社での自分のポ…

45歳 キャリアの折り返し地点から仕事を充実させる方法

キャリアを考えるとき、45歳という年齢はキャリアの折り返し地点にあたります。 65歳まで働くとするならば残り20年。 社会人デビューしてから積み上げてきた年数とほぼ同じ年数です。 自分の人生の大半は、「仕事」のための時間ともいえます。 したがって、…

45歳を過ぎて自分を高く売る 自分の経歴は3つの視点でとらえる

転職するしないにかかわらず、自分の市場価値を確かめたいという人がいます。 今よりも自分をバージョンアップしたいという思いが、自分の市場価値に関心を持つことにつながっているならば、キャリアを振り返るという点でよいことだと思います。 ところで、…

45歳からの転職 転職した会社で認められる必勝法

2017年8月27日発行の日本経済新聞で、2016年度の転職者数が306万人となり、45歳以上が3分の1以上を占めるという記事がありました。300万人を超えるのは8年ぶりで、45歳以上の転職者には、即戦力・管理職という役割に需要があるとの内容でした。 hiratsukacar…

「転職のしくじり」への備え方

どんなに仕事ができる人であっても、転職後に自分のキャリアの行く末に不安を抱くことはあるものです。 「競争とか成長がついてまわる世界に疲れてしまいました。」 「自分の本当の姿は、そういう世界で活躍したい自分とは違っていたということに気がついた…

転職後の悩み 自分のチカラを発揮するためのカンタンな3つの法則

「なにから手をつければいいのか、わからないんですよ。」 転職して間もない友人から相談を受けました。 私と同じように40歳を過ぎてから転職した彼は、なんとか新しい会社で活動しようとしているのですが、周りから受け入れられていないと感じていました。 …

 45歳からの自分の存在価値を高める3つのギリギリ思考法

「自分が担当している仕事って、やらされ感なんだよな。」 「上司からいつも指示ばかり。指示に従うことでいっぱいなんだな。」 「考えろと言われても、やり方の外枠を決められてるから、考える余地なんかないよな。」 年齢にかかわらず、仕事にやらされ感を…

転職の面接での自己アピール ジャパネットタカタのTV通販と自分の声から学ぶ

45歳の方から、面接で自分を上手くアピールできない、という相談を受けました。 面接に向けていろいろと準備するものの、自分を上手くアピールしないと、採用選考である面接を通過できません。 一生懸命準備して、伝えることを丸暗記している 想定外の問いに…