45歳からの年収1.5倍化プログラム

キャリアを再生させる5つの視点(好奇心、持続性、楽観性、柔軟性、冒険心)から、自分の価値を再発見して、これからの15年を30年の濃さにしよう!

転職後の後悔

【40代の転職】 失敗や後悔を引き寄せない!40代で転職するときに気をつけなければいけない3つのこと

人手不足が影響して、40歳代の転職市場が活況をおびています。35歳転職限界説がまことしやかに言われていましたが、いまや40歳から50歳のミドル層を必要とする企業が増えています。 ビジネスパーソンとしての一生を一つの会社で過ごすか、いくつかの…

【転職体験記】 転職後の「しくじり感」を乗り越える! 43歳で異業種へ 転職を失敗に終わらせない2つのヒント

43歳で転職して7年たったGさんと会ってきました。 Gさんは、20年勤続した会社を退職して異業種へ転職し、転職直後に「転職にしくじった・・・。」と悔やんでいた人でした。 久しぶりに会ってみると、6年前と変わって落ち着いた表情をしているGさん…

転職に失敗してしまう人の残念な思考パターン これから転職活動を始める前に知っておきたい2つの

毎年、この時期は年明け1月または新年度入社を前提とした転職の動きが でてきます。転職フェアの広告を目にする機会が増えてきました。 45歳を過ぎてから自分の可能性を広げるための手段として「転職」を考える人もいらっしゃるかと思います。「転職」は…

【転職した後の迷い】 転職で「失敗した」「後悔している」と感じ、あれこれ考えて動けなくなるときの特効薬

45歳を過ぎてから転職が叶ったとしても、転職後に「本当によかったんだろうか?」と迷ってしまう人がいます。そして、転職した後で、転職したことを「失敗した」「後悔している」と感じてしまいます。 転職の本当の理由がどうであれ、転職した後で「失敗し…

管理部門で働く40歳代のビジネスパーソンが転職を考えるときにやっておくべき3つのこと

40歳代になると社会に出てからの経験も蓄積され、自分のキャリアの核がはっきりするものの、自分のビジネスパーソンとして将来が見通せるような気がしてくるものです。 とくに、管理部門で働く40歳代のビジネスパーソンの場合、自分の存在価値をしっかり…

【転職の失敗】 転職に失敗した・・・。転職後の会社が合わないと感じたときの対処法

転職したことを失敗したと感じるとき、自分はこの会社に合わないと思ってしまいがちです。とくに、45歳を過ぎた転職は簡単にやり直しができません。失敗したという思いが、自分を追い込み、あたかも袋小路に追いやられたような心境をつくりだします。 転職…

45歳の転職を失敗しない! 転職した会社で”イタイ人”にならないための3つのチェックポイント

45歳を過ぎて転職できたとしても、転職後の会社で言動で「イタイ人」の烙印をおされてしまうことがあります。 会社は多くの候補者から「この人なら任せられるだろう」と考えて採用したものの、少なからず「イタイ人」を採用してしまうのです。 人事部の立…

【転職の決断】 45歳からの転職を失敗、後悔しないために確かめておくべき〇〇的動機とは

45歳からの転職を実現させるためには、自分のモチベーションに影響する要素を把握しておくことが重要です。なぜならば、この要素が転職することの意思決定に大きく影響するからです。 中高年の転職は限られた機会を有効に活かすことが大切です。 転職する…

【失敗しない転職・後悔しない転職】 転職で後悔しないための【キャリアを振り返る3ステップチェック法】

2019年4月入社の新卒就職は、売り手市場のようです。東京オリンピック・パラリンピックを控え、大手企業の採用意欲は高まっていることが要因です。さらに、少子高齢化の影響もあり、若手労働力の確保は喫緊の課題でもあります。 40歳を超えた求人市場…

【転職後の後悔・失敗】 スタートアップで失敗しないための時間管理術

誰もが転職した後に後悔したとか、失敗したという思いは持ちたくないものです。 マイナスの感情を抱かないようにするためにも、転職直後のスタートアップは非常に重要です。 「後悔や失敗」というマイナスの感情は、自分では隠しているつもりでも、オーラと…

【転職後の後悔・失敗】 人事部が見た! 転職直後に”やってはいけない”3つの行動

4月に転職した方は、1か月が過ぎて少しずつ新しい職場に慣れ始めているのではないでしょうか。心機一転、新天地で意気揚々としている方もいれば、逆に転職にしくじったと気落ちしている方もいるでしょう。 45歳を過ぎた転職では、即戦力として期待されて…