45歳からの年収1.5倍化プログラム

キャリアを再生させる5つの視点(好奇心、持続性、楽観性、柔軟性、冒険心)から、自分の価値を再発見して、これからの15年を30年の濃さにしよう!

思い込みの打破

護身術を学んで気づいたこと。 なぜキャリアの方向性が見えないときに、力みすぎると適切な判断ができなくなるのか。

護身術にもともと興味があったので、今日はそのセミナーに参加してきました。 講師役の方は2名。一人はブラジリアン柔術の世界チャンピオン、もう一人は少林寺拳法5段の師範代の方です。 護身術というからには、防御術と同時に攻撃術もあるかと思っていま…

【相談事例】 他者からの問いとフィードバックを積極的に活用しよう!

「仕事をしていると、考えが煮詰まって、思考停止してしまうことがあります。」 「そういうとき、どうすればいいですかね?」 今日、小野木さん(仮名)から相談を受けました。 小野木さんは、自分が抱えているプロジェクトを立ち上げるため、ここ数週間の間…

【最強の自己分析】 転職に必要な、まどろっこしいけれども、深い自己分析 第6回目 ~じぶんの価値観を問い直す~

【最強の自己分析】と題して、6回連載してきました。 いよいよ、終わりに近づきつつあります。 第5回目までは、じぶんが生きてきた時代を切り口に、じぶんとの対話、内なるじぶんの声に耳を傾ける大切さをお伝えしてきました。 第6回目は、「じぶんの価値…

【転職の失敗】 転職に失敗した・・・。転職後の会社が合わないと感じたときの対処法

転職したことを失敗したと感じるとき、自分はこの会社に合わないと思ってしまいがちです。とくに、45歳を過ぎた転職は簡単にやり直しができません。失敗したという思いが、自分を追い込み、あたかも袋小路に追いやられたような心境をつくりだします。 転職…

【上司との人間関係の悩み】を最小化する3つの考え方

45歳を過ぎると人それぞれ働き方のスタイルや価値観が固まってきます。このことがポジティブに作用すると「自分軸が完成し円熟味のある仕事」につがなりますが、ネガティブに作用すると「意固地になり柔軟性に欠く仕事」にもつながります。 若い頃とは異な…

45歳からのキャリア 「思い込み」を壊す方法 独り暮らしの父を介護することからの気づき

45歳を過ぎると、自分の親も年老いてくるものです。 いつまでも、元気でいてほしいと思うものの、こればかりはどうにもできないものです。 とくに、独り暮らしの親がいる場合、毎日どのように過ごしているか、気になります。 45歳からのキャリアを考える…

自分ばかり貧乏くじをひいてしまうと感じたときの対処法

「どういうわけか、自分は損な役回りを引き受けてしまう。」 「会社の言うとおりに仕事をしてきたけど、会社は認めてくれない。」 「あの人はうまくコトを進められるのに、自分はつまづくことが多い。」 「やりたくないことばかりやらされる。」 このように…