45歳からの年収1.5倍化プログラム

キャリアを再生させる5つの視点(好奇心、持続性、楽観性、柔軟性、冒険心)から、自分の価値を再発見して、これからの15年を30年の濃さにしよう!

45歳からのキャリア構築

【45歳からの転職活動】 面接でマイナス評価につながる ”面接でやってはいけない3つの答え方” 

45歳からの転職活動を失敗しないためには、面接対策が極めて重要になります。 書類選考は文字情報にもとづいて採用候補者を粗く絞り込むものですが、面接による選考は実際に会って話しをすることでより細かく採用候補者を選抜するものです。 人事の立場で…

【転職成功術】 絶対に失敗したくない! 45歳を過ぎてから異業種へ転職するための情報収集術

40歳以降の人を対象とした転職市場が広がりつつあるものの、45歳を過ぎた人を対象とした転職市場は求人数や求める人材の基準を考慮すると厳しいものがあります。 それゆえに、45歳を過ぎてから転職することを考えるとき、今の会社と異なる業界へ転職す…

45歳の転職を失敗しない! 転職した会社で”イタイ人”にならないための3つのチェックポイント

45歳を過ぎて転職できたとしても、転職後の会社で言動で「イタイ人」の烙印をおされてしまうことがあります。 会社は多くの候補者から「この人なら任せられるだろう」と考えて採用したものの、少なからず「イタイ人」を採用してしまうのです。 人事部の立…

【40代の人、必見!】 自分の価値を高める 自分の中に眠っている「お宝価値」を引き出す3つのステップ

15歳から64歳までの生産年齢人口は2015年に7,728万人となり、2020年には7,405万人、2030年には6,875万人、2040年には5,978万人、2060年には4,793万人にまで減少すると予想されています。(総務省平成29…

【上司との人間関係】 「できる部下」になって、上司との人間関係の悩みを最小化する3つの習慣

人間関係の悩みから転職を考え始める人は多いと思います。とくに上司との人間関係は深刻な悩みにつながりやすく、自分のパフォーマンスにも影響を与えます。 たとえば、プロスポーツの世界でも監督と選手の人間関係が良好でないチームは成績が悪くなるように…

【転職の迷い】45歳からの転職 迷ったときに誰に相談するか

45歳からの転職を決断することは簡単ではありません。自分のことだから、自分が決めなければいけないわけですが、自分の判断を客観的に見てくれる人がいれば迷うことなく決断することができます。 「転職するか迷っているんです。こういうとき、誰に相談す…

【転職面接の準備】 45歳からの転職活動を失敗しないために準備しなければいけないこととは?

45歳を過ぎた転職活動は、しっかりした準備が大切です。30歳代の転職活動とは異なり、そもそもチャンスが少ないわけですから、準備不足で失敗するわけにはいきません。 転職活動にかかわる準備として、多くの人が不安に感じていることは面接の準備です。…

【必見!】 転職エージェントとコンサルタントの使いかた 45歳からの転職を失敗しないための3つのチェックポイント

「転職エージェントをどのように活用すればいいかわからない」という方から相談を受けました。 転職エージェントは、転職先の企業の紹介にとどまらず、職務経歴書の書き方や面接の事前トレーニング、転職時の条件交渉サポートなど、さまざまな支援をしてくれ…

【中高年の転職】45歳からの転職を失敗しない職務経歴書の書き方 3つの○○

少子高齢化と労働力不足が進むなか、社会人としての基礎的な教育を受け、即戦力となる中高年は魅力的な人材です。 40歳を過ぎた転職市場が動きをみせているものの、45歳を過ぎた転職市場は依然厳しい状況です。 そういう状況下で、少しでも自分の理想と…

【転職面接対策】 合否のボーダーラインに影響する、やってはいけない3つの○○

採用面接を終えて、合否のボーダーラインからつぎのステップに進める人と進めない人がいます。 人事の立場で採用選考に携わっていると、わかることがあります。それは、質疑応答の内容に加えて、応募者のしぐさが合否のボーダーラインに影響を与えていること…

【転職の決断】 45歳からの転職を失敗、後悔しないために確かめておくべき〇〇的動機とは

45歳からの転職を実現させるためには、自分のモチベーションに影響する要素を把握しておくことが重要です。なぜならば、この要素が転職することの意思決定に大きく影響するからです。 中高年の転職は限られた機会を有効に活かすことが大切です。 転職する…

【転職事例】45歳からの転職を成功させる! 転職後の会社で×印をもらわないための3つのNG行動

50歳のKさん。転職活動が実り、晴れて転職が決まったものの、転職後のキャリアのことで私に相談してきました。 Kさんは2回転職経験があるので、転職後の会社のことで苦労するとは思えななったのですが、どうにもうまく馴染めず、頭を悩ませていました。…

【45歳からの面接対策】 転職の面接を成功させるためには、自分が最高の営業マンになろう!

45歳を過ぎた転職活動において、自分のプロフィールを的確に伝えることが極めて重要です。しかし、自分のプロフィールをきちんと整理することなく面接に臨む人が多くいると感じています。 「自分のナチュラルな姿を見せれば自分のことをわかってもらえるだ…

【転職体験記】 47歳の転職成功ストーリー Sさんが転職を成功させた〇〇とは?

3年前に47歳で転職を支援したSさんにお会いしました。Sさんは現在50歳。転職後の会社でイキイキと働いている様子を確かめることができて、安心しました。 3年前を思い出し、当時どんなことを考え転職を決意したのか、あらためて伺いました。 出向先…

自分の意に沿わない評価結果を受け入れ、自分を活かす方法

「冷静に考えれば、評価者が変われば評価基準が変わることも通常ありえること。受け入れられないのは自分のエゴかもしれませんね。自己評価はあくまで自己評価。上司から評価してもらえない結果を招いた原因は何なのか、静かに考えてみる必要があると思いま…

【転職成功術】 転職はキャリアチェンジのカンフル剤ではない! 

サラリーマンの場合、いまやっている仕事は自ら選択した仕事ではなく、会社から与えられた仕事であることの方が多いとおもいます。 そして、その与えられた仕事が自分のやりたい方向性とフィットしているとき「やりがい」を感じ、そうでないときは「やりがい…

【失敗しない転職・後悔しない転職】 転職で後悔しないための【キャリアを振り返る3ステップチェック法】

2019年4月入社の新卒就職は、売り手市場のようです。東京オリンピック・パラリンピックを控え、大手企業の採用意欲は高まっていることが要因です。さらに、少子高齢化の影響もあり、若手労働力の確保は喫緊の課題でもあります。 40歳を超えた求人市場…

【転職成功術】 45歳からの転職を失敗しないために、【見かけ倒れ人材】にならないための3つのNG行動

「4月に入ったキャリア採用の彼、めっけもんだったよな。助かっているよ。」 「キャリア採用の人は、現場にうまくフィットしないと使いづらいからね。なにかあったら連絡するんで、相談にのってくれよ。」 昨日、4月にキャリア採用者を配属した部署の責任…

45歳を過ぎた転職を成功させる「○○力」を身につけよう!

2000年当初、主に大手企業で成果主義型人事制度の導入が進みました。市場の不確実性が高まり競争力を高めるため、「結果重視」へ軸足が移りました。 当時、私は人事制度の立案に携わっていましたので、人事政策の転換期を目の当たりにしました。 変化に…

【転職の成功術】 自分の人材価値、勘違いしていませんか?

企業の採用意欲が高まり40歳代の求人件数も増えつつありますが、45歳を過ぎた求人数は少なく、転職の機会を得ることは簡単ではありません。 ビジネス誌でも「中高年の転職必勝法」という切り口で興味深い記事が特集されていることからも、転職の機会を得…

【失敗しないミドルの転職】 「期待はずれ人材」にならないための自分に投げかける2つの質問

転職して間もない頃は、周囲の環境に慣れるまでに一定の時間を要しますが、45歳を過ぎた転職ではそうも言ってられません。 早ければ1ヶ月月、遅くとも3ヶ月までには、周囲と信頼関係を築けていることが必要です。 「転職組」に対する期待が大きければ大…

【転職で後悔や失敗しない!】 ユダヤ人式・自分のキャリアの磨き方 3つの軸で自分を活かす

私の友人(H君)と久しぶりに会って近況報告する機会がありました。H君とは、会うたびにお互いの「キャリア観」について語り合います。話のなかで、「キャリアの転換」についてとても参考になる話がありましたので、お伝えします。 最初に入社した商社で、…

【転職後の後悔・失敗】 人事部が見た! 転職直後に”やってはいけない”3つの行動

4月に転職した方は、1か月が過ぎて少しずつ新しい職場に慣れ始めているのではないでしょうか。心機一転、新天地で意気揚々としている方もいれば、逆に転職にしくじったと気落ちしている方もいるでしょう。 45歳を過ぎた転職では、即戦力として期待されて…

リストラ予備軍になりたくない! メンタル・メタボにならない4つの負荷

AIの進化が叫ばれています。 とくに特化型AIの進化はめざましく、英語翻訳の性能は格段に上がっているようです。 ポータブル翻訳機は複数言語対応が可能となっていて、多少複雑な英文翻訳も日本語として違和感のないレベルまで進化していることを最近知…

転職で失敗や後悔しないための自己問診法

転職の内定を受けとったにもかかわらず、なんとなく気持ちが晴れないことがあります。 新天地で活躍したいという思いをもつ自分と活躍できるか不安だという思いを持つ自分が交互に現われ決断が揺らぐからです。 45歳を過ぎた転職で失敗や後悔したくありま…

【他言無用!】実績がおもうようにあがっていなくても、評価される人になるための3つの方法

ゴールデンウィークも本日まで。 連休でリフレッシュした方も多いのではないでしょうか。 私は、今年の連休は遠出もせず、自宅の「断捨離」を断行しました。 たまった資料や書籍の整理や季節外れの大掃除をしていました。 「整理整頓をすると、頭の回転が冴…

【定年なんか怖くない】 どうすれば45歳からの不安を最小化できるか

「定年後の生活が不安なんです。給与は現役の4割減。65歳までの生活を考えるとき、暗い気持ちになるです。」 ある方からお問い合わせをいただきました。 人それぞれ、仕事をするうえで培ってきた人材力がありますが、強制的に職業人としてのキャリアが終…

【ミドルの転職】 転職で後悔や失敗しないための転職タイプの見分け方

45歳を過ぎた転職では、付加価値を創出するチカラが求められます。 その付加価を創出するチカラは、つぎのような公式で表すことができます。 (【基礎力】+【専門力】+【再現力】)×【人間力】 hiratsukacareer.hatena 45歳を過ぎたミドルの転職が簡単で…

迷うことなく、転職を最終決断するために必要な3つの条件 その3 【最終回】

順調に転職活動も終えて、退職することを伝えようとしているにもかかわらず、「迷い」がでることがあります。 45歳を過ぎた転職では、20代、30代のそれとは異なり、限られた機会を後悔しないようにしたいものです。 転職先の会社でうまくやっていける…

迷うことなく、転職を最終決断するために必要な3つの条件 その2

順調に転職活動も終えて、退職することを伝えようとしているにもかかわらず、「迷い」がでることがあります。 45歳を過ぎた転職では、20代、30代のそれとは異なり、限られた機会を後悔しないようにしたいものです。 そうは言っても、転職先の会社でう…