45歳からの年収1.5倍化プログラム

キャリアを再生させる5つの視点(好奇心、持続性、楽観性、柔軟性、冒険心)から、自分の価値を再発見して、これからの15年を30年の濃さにしよう!

部下とのコミュニケーション

自分の評価を上げたければ、相手想いであることが大切

先日、30年振りに先輩と会食の機会をもちました。その先輩は、中学、高校そして大学と同窓で、2年学年は上の方です。お会いする機会はなかったものの、facebookでつながりをいただき、二人の会食(同窓会)が実現しました。 居酒屋のカウンターでの会食と…

理性ある上司であるために

40代になると上司という立場で部下と接する機会が増えます。 上司とは言っても人間です。気持ちが揺らいで、いつも平常心でいられるとは限りません。 嫌なことや理不尽なことがあったときに、それを耐え忍んでいられるようになりたいものです。 平常心でいら…

「部下が思うように動いてくれない」から「部下が自発的に動くようになる」ための3つの鉄則

上司という役回りは、部下とともに仕事を達成した喜びや部下の成長を目の当たりにする楽しさがあります。難しい課題をクリアするためには、組織の力を束ねる必要があります。上司と部下は立場は違ってもお互いの歯車がうまくかみ合うと、大きな力となって、…

草食系部下をマネジメントする3つの対処法

so 40代になると部下のマネジメントで、思わぬ時間を取られて悩んでしまうことがよくあります。 とくに、指示されないと動かない草食系部下をどのようにマネジメントしようか困っている人は多くいます。 自分から決して意見は言わない 自分でジャッジメン…

仕事を抱えがちの人は要注意!部下に仕事を任せるための10のチェックリスト

仕事を自分で抱えてしまう人がいます。私も実はそうでした。 部下に任せきれず、結構自分で抱えて仕事してました。 プランニング系の仕事は、部下に任せても、仕上げは自分で抱えてました。 任せても手戻りすることが多く、結局、自分でやった方が早いからで…

45歳 中間管理職の部下マネジメント ストレスを減らすコツ

「最近の若い連中は、この仕事はイヤです!って、ストレートに言ってくるよな。」 「オレらの若い頃は、上司にそんなこと言ったら、干されたよ。」 「指導をハラスメントだとか言われちゃうからね。なんとも難しいよ。」 45歳ともなると中間管理職的な役割を…

デジタルコミュニケーションで損していませんか?

IT化が進みつつある1991年、私は社会人デビューしました。 当時は、インターネットの黎明期でした。記憶ではIT化というよりもOA化という言葉が一般的であったように記憶しています。一人1台のPCが普及しつつあるときでした。まだ、電話が主たるコミ…