45歳からの年収1.5倍化プログラム

キャリアを再生させる5つの視点(好奇心、持続性、楽観性、柔軟性、冒険心)から、自分の価値を再発見して、これからの15年を30年の濃さにしよう!

転職を成功させる

【転職を成功させる】 転職後に、「仕事が遅い!」と言われない! 50%アウトプットの法則

45歳を過ぎて転職する人に求められるのは、即戦力としての成果です。 そのため、短期間で信頼を得なければいけません。しかし、自分を取り巻く環境は必ずしも心地よいものではなく、アウェーを感じることが多いと思います。 新しい環境に適応するまでの間…

職務経歴書の書き方がよくわからないときの対処法 手書きすることの効果

「転職しようと考えているんですけど、職務経歴をうまくまとめられないんですよ。」 「どういうことをポイントにして書けばいいんでしょうか?」 「PCの前で、フリーズしてしまっていて、困っているんです・・・。」 46歳で転職の検討を始めたTさんから…

【45歳からの転職】 転職の迷いから抜け出す方法 4つの視点で自分の転職力を診断する [連載5]

今週は、 【45歳からの転職】転職の判断ができない、決断できないときに必要な考え方とは? をテーマにした連載記事を投稿しています。 転職するか否か、判断・決断には迷いがつきものです。 じぶんのキャリアを主体的に築いていくとき、その先行きが見え…

【45歳からの転職】 転職の判断・決断をさらに一歩前に進めるCDA・3段階分析法とは?[連載4]

今週は、 【45歳からの転職】転職の判断ができない、決断できないときに必要な考え方とは? をテーマにした連載記事を投稿しています。 転職するか否か、判断・決断には迷いがつきものです。 じぶんのキャリアを主体的に築いていくとき、その先行きが見え…

【45歳からの転職】 転職の判断・決断を一歩前に進めるM/DMスクリプトとは?[連載3]

今週は、 【45歳からの転職】転職の判断ができない、決断できないときに必要な考え方とは? をテーマにした連載記事を投稿しています。 転職するか否か、判断・決断には迷いがつきものです。 じぶんのキャリアを主体的に築いていくとき、その先行きが見え…

【45歳からの転職】 転職の判断ができない、決断ができない A4用紙1枚が窮地を救う![連載2]

昨日から、連載を始めています。 連載タイトルは、 【45歳からの転職】転職の判断ができない、決断できないときに必要な考え方とは? です。 転職するか否か、判断・決断には迷いがつきものです。 じぶんのキャリアを主体的に築いていくとき、その先行きが…

【45歳からの転職】 転職の判断ができない、決断ができないときに必要な考え方とは?[連載1]

転職しようか迷っている方から相談がありました。 「自分の判断は正しいんだろうか??」 「俺がやろうとしていることは正しいんだろうか??」 「今、やるべきではないんじゃなだろうか??」 「今のままの方がいいんじゃないだろうか??」 お話を伺ってい…

【45歳からの転職を成功させる】 転職直後の2か月で、圧倒的な信頼を得るための逆算思考のススメ

45歳を過ぎて転職する人に求められるのは、即戦力としての成果です。そのため、短期間で信頼を得なければいけません。 なかにはのんびりと構えて、「職場に慣れてから、成果を出そう」という意識の人もいたりします。そういう人の多くは、指示待ちの姿勢が…

【40代の転職】 失敗や後悔を引き寄せない!40代で転職するときに気をつけなければいけない3つのこと

人手不足が影響して、40歳代の転職市場が活況をおびています。35歳転職限界説がまことしやかに言われていましたが、いまや40歳から50歳のミドル層を必要とする企業が増えています。 ビジネスパーソンとしての一生を一つの会社で過ごすか、いくつかの…

【転職体験記】 転職後の「しくじり感」を乗り越える! 43歳で異業種へ 転職を失敗に終わらせない2つのヒント

43歳で転職して7年たったGさんと会ってきました。 Gさんは、20年勤続した会社を退職して異業種へ転職し、転職直後に「転職にしくじった・・・。」と悔やんでいた人でした。 久しぶりに会ってみると、6年前と変わって落ち着いた表情をしているGさん…

【安易な転職は禁物!】 自分の将来が不安に感じたときの対処法 自分のキャリアを振り返る3つのステップ

会社勤めをしていると自分のキャリアは会社次第になりがちで、なんらかのきっかけがないかぎり、あえて時間を設けないと自分のキャリアを振り返る機会を持たないものです。 なんらかのきっかけとは、「もう少し自分の専門性を活かした仕事をしてみたい」「定…

【転職成功術】 転職面接を失敗しない! 面接官に好印象を与える自分の伝え方  

転職の面接でうまくいかないというTさん(46歳)から相談をうけました。 面接の応答で転職理由を聞かれたときのTさんの答えが、面接官に良い印象を与えていないようなのです。 「転職理由をこたえるときに、一般的な答えに受け取られてしまうようなので…

【転職成功術】 面接で好印象を残す別れ際の一言 「質問タイム」をしっかり活用しよう!

45歳を過ぎると転職市場は厳しいものになります。希望する仕事への転職は簡単ではありません。そのため、内定がもらえるならば、自分が想定している仕事の内容や処遇が叶わなくとも目をつぶるという人も往々にしています。 45歳を過ぎた転職の決断は、慎…

【転職成功術】 絶対に失敗したくない! 45歳を過ぎてから異業種へ転職するための情報収集術

40歳以降の人を対象とした転職市場が広がりつつあるものの、45歳を過ぎた人を対象とした転職市場は求人数や求める人材の基準を考慮すると厳しいものがあります。 それゆえに、45歳を過ぎてから転職することを考えるとき、今の会社と異なる業界へ転職す…

【転職面接対策】 合否のボーダーラインに影響する、やってはいけない3つの○○

採用面接を終えて、合否のボーダーラインからつぎのステップに進める人と進めない人がいます。 人事の立場で採用選考に携わっていると、わかることがあります。それは、質疑応答の内容に加えて、応募者のしぐさが合否のボーダーラインに影響を与えていること…

【転職の成功術】 自分の人材価値、勘違いしていませんか?

企業の採用意欲が高まり40歳代の求人件数も増えつつありますが、45歳を過ぎた求人数は少なく、転職の機会を得ることは簡単ではありません。 ビジネス誌でも「中高年の転職必勝法」という切り口で興味深い記事が特集されていることからも、転職の機会を得…

【転職面接対策】 転職の面接で失敗しない やってはいけない3つのNG行動

人事として中途採用の面接に立ち会う機会があります。面接の場では、応募者の方々は一生懸命に自分の熱意や業績をアピールし、転職の可能性を引き寄せようとされていますが、それが空回りしてしまうケースを目にすることがあります。 45歳を過ぎた転職では…