45歳からの年収1.5倍化プログラム

キャリアを再生させる5つの視点(好奇心、持続性、楽観性、柔軟性、冒険心)から、自分の価値を再発見して、これからの15年を30年の濃さにしよう!

45歳からのキャリアを大切にしたい方へ 自分の限りある人生を意義あるものにしたいと考えよう。

「日々、仕事にまい進していると、将来のことを不安に感じるときがあるんですよ。 どうすればいいでしょうか。」 45歳を過ぎると、漠然とした不安にとらわれることがあります。年齢的にそういうものだと割り切ることもできますが、なんとか対処したいと思…

部下とのコミュニケーションを改善する ミドルマネジメントが身につけておくべき ”たった一つの術”

どういうわけか部下との会話がぎこちないんだよなぁ~。 伝えたいことが伝わっているのか、まったく実感がわかないし。 わかっているような顔しているけど、期待を裏切るアウトプットしてくるんだよな。 「10歳年齢が離れれば、部下のことは外国人と思え。…

【転職を失敗しないために】 他人の転職体験談を参考にしてはいけない!?

45歳を過ぎると自分が所属している会社での役割の行く末がおぼろげながらに見えてきたりします。その行く末が明るい未来であるならば、自分に満足できます。当然のことですが、逆の場合は自分に満足できないために、得てして、「環境を変えること」に活路…

自分が評価されていないと感じたときの対処法

会社で評価されていないようです。転職するしか道はないと思うんです。どんな準備をすればいいのでしょうか? 44歳のHさんから相談がありました。 メーカー勤務、20年。有名私立大学を卒業したHさんは後輩にも昇進で追い抜かれ、部下なしマネジャーとし…

45歳の転職は要注意! 「やりたいこと」を見つけるべきか? 

自分のキャリアを「リフレクション(振り返り)」することは、とても大切なことです。他方、わかっているものの、日々の仕事や私生活に忙殺されると、疎かになりがちです。 「やらなければ・・・」と思いつつ、気がつくと10年、15年という月日はあったと…

45歳で転職を考える ~キャリアの分岐点での迷いを断ち切る3つのチェックポイント~

45歳を過ぎると、自分のキャリアの先行きがわからなくなり、不安を感じる人が多くいます。 順調に社会人としてのキャリアを積み上げてきたものの、定年までの期間や定年後の自分を肯定的にとらえることができなくなる。 人は自分自身のキャリアの分岐点に…

誰にも可能性はある

しばらく休筆していましたが、再開します。 あらためて、45歳からのキャリアを希望あるものにするために。 明日、このコラムに加筆します。

【キャリアの不安】 45歳を過ぎて自分のキャリアに迷いを感じたときの対処法 他者に頼ることの大切さを知ろう!

自分はいったい何をやりたいのだろうか? 45歳を過ぎて、ふと足を止めたとき、自分のキャリアの先行きが見えなくなってしまうことはよくあることです。 先日相談があったTさんは、転職後の会社で13年を過ごし、順調なキャリアを歩んできたのですが、自…

【部下の悩み】 部下とのコミュニケーションギャップを解消! 「あと一言」つけくわえることの大切さ

40歳代で組織のマネジメントを任されるとき、部下とのコミュニケーションに苦悩することがよくあります。自分が若い頃と比較すると、ハードマネジメントには打たれ弱い20代・30代の部下とのかかわり方は難しいと感じてしまうからです。 自分たちも若か…

【40代のキャリア】 備えあれば憂いなし。まずは10分時間を取ろう! いつ来るかわからないキャリア転換期への備えを大切に!

42歳のYさんからショートメッセージで連絡を受けました。 「支社長から昨日呼ばれまして。社内でやりたいことや行きたいところある?って聞かれたんです。私、どうやら次の人事異動の対象になっているみたいです。」 「いよいよ、ふんわり考えている時間…

【人事がこっそり教えます】 40代で評価されない人にならないために 「お荷物人材」の3つの特徴を知っておこう!

ビジネスパーソンとして40代をいかに過ごすか。これを意識するだけで、50代のキャリアの広がり方が変わってきます。20代、30代と社会人としての経験を積み上げ、40代はそれを基盤にして自分のチカラを発揮するときだからです。 一方、40代になる…

2018ウィンブルドンテニスの勝者に学ぶ 自分が評価されないときの対処法 ~ 「どんぞこ体験」こそが自分を創る~

年齢にかかわらず自分が評価されていないと感じることは避けたいものです。45歳を過ぎて、組織のなかで自分が評価されていないと感じると先行きが暗くなり行動力が一気に落ちます。 行動力が一気に落ちると、それに連動してパフォーマンスも落ちていきます…

【人事異動の悩み】 左遷させられたと感じたとき キャリアの閉塞感を打破する3ステップ思考法

「あの人事異動は、本人には酷だよな。。。」 サラリーマンの宿命である人事異動。自分の人事異動が、会社の同僚が左遷人事と感じてしまうようなとき、自分のこれからのキャリアに言いようのない閉塞感を感じてしまいます。 45歳を過ぎると会社の中で自分…

【人事異動】 人事異動をチャンスに変える人の3つの特長

2018年度も3ヶ月が経過しました。1年の4分の1が終わったと思うと時間があっという間にすぎてしまうことを改めて痛感しています。 4月が定期人事異動の時期である会社が多いと思います。4月に異動してからの3ヶ月の間、慣れるまでに一苦労している…

自分が評価されていないと感じるときのチェックリスト 自分の人間力を再点検してみよう!

どんなに仕事ができる人でも感じの悪い人は組織の中で評価されることはありません。 長年人事に携わっていると、組織の中で存在価値がある人とそうでない人には明らかな差があることがわかってきました。 45歳からのキャリアを考える時、組織における存在…

人事がこっそり教えます! 転職の面接でキラリと光る応募者になるための3つのチェックポイント

40代で転職するチャンスが増えてきています。40代は社会人としての折り返し地点。40代の生き方が社会人としての価値を決めると言っても過言ではありません。 転職するチャンスが増えてきたと言っても、採用されるためのハードルは高いと言えます。履歴…

40代の転職を失敗しない! 自分のチカラの見極め方

会社で評価されていないようです。転職するしか道はないと思うんです。どんな準備をすればいいのでしょうか? 44歳のHさんから相談がありました。 メーカー勤務、20年。有名私立大学を卒業したHさんは後輩にも昇進で追い抜かれ、部下なしマネジャーとし…

「先延ばしクセ」のある人は評価されない?! 自分の時間を創り出し、存在価値のある人材になるための「朝活」のススメ

「あ~、やらなければいけないことが終わらない。どうしよう・・・。」 「ついつい、先延ばしにしてしまうんだよな・・・。気がついたら2週間たってしまっているし。」 やらなければいけないことを先延ばしにしてしまうこと、誰にでも経験があるかと思いま…

人事の専門家が教えます! 今こそ仕事ができない部下とのかかわり方を最小化する6つの質問をマスターしよう!

仕事ができない部下とのかかわり方にいつも悩まされている方は多いのではないでしょうか。人事に携わっていると、管理職の方々から部下のマネジメントにかかわる悩みを抱え、部下指導、動機づけに心を配っている40代のビジネスパーソンと接することが多い…

【転職相談事例】 「転職の判断に迷ったときに「運勢判断」をためしたいのですが・・・。」 

転職活動を始めて内々定をもらったというNさんから、内定を受けるべきか否か迷っているとの相談がありました。話を聞いてみると、42歳で応募している会社から内定をもらったものの、その会社でうまくやっていけるか不安があるとのこと。 そんなNさんから…

【転職活動術】 転職では第一印象が大切 「見た目」を整えることにも気をつけよう!

転職活動する上で、履歴書、職務経歴書の作成や面接対策に時間を費やすことと思います。そして、これらの対応にはそれなりの時間を要します。とくに45歳を過ぎてから転職活動をする場合、自分の人材力を自分の言葉で伝えるためにはキャリアの棚卸にしっか…

【40代の転職】 失敗や後悔を引き寄せない!40代で転職するときに気をつけなければいけない3つのこと

人手不足が影響して、40歳代の転職市場が活況をおびています。35歳転職限界説がまことしやかに言われていましたが、いまや40歳から50歳のミドル層を必要とする企業が増えています。 ビジネスパーソンとしての一生を一つの会社で過ごすか、いくつかの…

【上司の悩み】 部下マネジメントの辛さから解放される 部下の自律的な行動をうながす4つの質問 

部下のマネジメントはなにかと気をつかうものです。 40歳代になると、組織のマネジメントを任されることが多くなります。自分の業績に加えて、組織の業績にも責任を持つこととなります。その分、自分が抱えるストレスも相応に大きくなります。 組織の業績…

【転職体験記】 転職後の「しくじり感」を乗り越える! 43歳で異業種へ 転職を失敗に終わらせない2つのヒント

43歳で転職して7年たったGさんと会ってきました。 Gさんは、20年勤続した会社を退職して異業種へ転職し、転職直後に「転職にしくじった・・・。」と悔やんでいた人でした。 久しぶりに会ってみると、6年前と変わって落ち着いた表情をしているGさん…

転職に失敗してしまう人の残念な思考パターン これから転職活動を始める前に知っておきたい2つの

毎年、この時期は年明け1月または新年度入社を前提とした転職の動きが でてきます。転職フェアの広告を目にする機会が増えてきました。 45歳を過ぎてから自分の可能性を広げるための手段として「転職」を考える人もいらっしゃるかと思います。「転職」は…

【時間管理術】 2018年も半分が過ぎました。残りの半年で自分の時間を有意義に活用するための3つの〇〇

2018年も半分過ぎました。1月に今年こそは!と意気込んでみたものの、1年の折り返し地点で振り返ると、思うように進んでいないこともあるかと思います。 時間は思いのほか早く過ぎるものです。 45歳を過ぎてからは、とくに早く過ぎる感じがします。…

【安易な転職は禁物!】 自分の将来が不安に感じたときの対処法 自分のキャリアを振り返る3つのステップ

会社勤めをしていると自分のキャリアは会社次第になりがちで、なんらかのきっかけがないかぎり、あえて時間を設けないと自分のキャリアを振り返る機会を持たないものです。 なんらかのきっかけとは、「もう少し自分の専門性を活かした仕事をしてみたい」「定…

転職するという選択 自ら「選ぶ」意識の大切さ

いままさに転職しようとしているならば、転職が自分の人生にどのような意味があるか、自分自身に問いかけることが大切です。 45歳を過ぎてから転職することは、大きな転換期を自ら作り出し、自分の可能性を広げることを意味します。 生半可な気持ちで転職…

【人事部直伝!】 組織マネジメントができていない人の行動から学ぶ やってはいけない3つの行動

45歳を過ぎて組織のマネジメントを任されたとき、結果を残して評価される人とそうでない人の差がはっきりするものです。自分ではうまくマネジメントできていると自負していても、人事からはマネジメントに課題があると評価されている人がいます。 会社のな…

【転職した後の迷い】 転職で「失敗した」「後悔している」と感じ、あれこれ考えて動けなくなるときの特効薬

45歳を過ぎてから転職が叶ったとしても、転職後に「本当によかったんだろうか?」と迷ってしまう人がいます。そして、転職した後で、転職したことを「失敗した」「後悔している」と感じてしまいます。 転職の本当の理由がどうであれ、転職した後で「失敗し…