45歳からの年収1.5倍化プログラム

キャリアを再生させる5つの視点(好奇心、持続性、楽観性、柔軟性、冒険心)から、自分の価値を再発見して、これからの15年を30年の濃さにしよう!

【必見!】退職願を提出しても、受け取ってくれないときの最終手段となる対処法(その3)

22年勤めた会社を退職する意思決定をしたTさん。 Tさんは2020年3月31日付で今勤めている会社を退職すべく、12月の初旬に上司に意思表示をしたものの、退職願をすんなりと受け取ってもらえず、対応に苦慮されていました。 hiratsukacareer.hatena…

【事例】退職願を提出しても、受け取ってくれないときの対処法(その2)

22年勤めた会社を退職する意思決定をしたTさん。 Tさんは2020年3月31日付で今勤めている会社を退職すべく、12月の初旬に上司に意思表示をしたものの、退職願をすんなりと受け取ってもらえず、対応に苦慮されていました。 hiratsukacareer.hatena…

【事例】退職願いを提出しても、受け取ってくれないときの対処法(その1)

22年勤めた会社を退職する意思決定をしたTさんから相談がありました。 Tさんは2020年3月31日付で今勤めている会社を退職すべく、12月の初旬に上司に意思表示をしたとのこと。 穏やかでない状況を伺いました。 「退職願を上司に出したのですが、…

【他言無用!】評価される人になるためのたった3つのシンプルな方法とは?

「整理整頓をすると、頭の回転が冴えてくる」という話を聞いたことがあります。 8割捨てる!の覚悟で、「断捨離」したところ、その最中に仕事に関するアイデアが浮かんだりします。 整理整頓は、無の境地で自分と向き合うことになるからかもしれませんね。 …

【転職を成功させる】 転職後に、「仕事が遅い!」と言われない! 50%アウトプットの法則

45歳を過ぎて転職する人に求められるのは、即戦力としての成果です。 そのため、短期間で信頼を得なければいけません。しかし、自分を取り巻く環境は必ずしも心地よいものではなく、アウェーを感じることが多いと思います。 新しい環境に適応するまでの間…

【人事異動の悩み】 左遷はキャリアのチャンスかもしれない 閉塞感を打破する3ステップ思考法

「あの人事異動は、本人には酷だよな。。。」 サラリーマンの宿命である人事異動。自分の人事異動が、会社の同僚が左遷人事と感じてしまうようなとき、自分のこれからのキャリアに言いようのない閉塞感を感じてしまいます。 45歳を過ぎると会社の中で自分…

【45歳からの転職】 失敗や後悔しない! 40代で転職するときに気をつけなければいけない3つのこと

人手不足が影響して、40歳代の転職市場が活況をおびています。35歳転職限界説がまことしやかに言われていましたが、いまや40歳から50歳のミドル層を必要とする企業が増えています。 ビジネスパーソンとしての一生を一つの会社で過ごすか、いくつかの…

【上司の悩み】〇〇がなければ、部下を承認しても、部下が自律的に動くことはない!

多くの場合、部下が上司の期待どおりに動いてくれるものではありません。むしろ、その逆で、動かないことの方が多いことでしょう。 一般論として、部下を承認することが大切だと言われますが、いくら承認しても、期待どおりの動きをしてくれない場合は、どう…

【上司との人間関係の悩み】悩むだけムダ?! やりすごすための3つの考え方

45歳を過ぎると人それぞれ働き方のスタイルや価値観が固まってきます。このことがポジティブに作用すると「自分軸が完成し円熟味のある仕事」につがなりますが、ネガティブに作用すると「意固地になり柔軟性に欠く仕事」にもつながります。 若い頃とは異な…

【転職の迷い】45歳からの転職 迷ったときに誰に相談するか

45歳からの転職を決断することは簡単ではありません。 自分のことだから、自分が決めなければいけないわけですが、自分の判断を客観的に見てくれる人がいれば迷うことなく決断することができます。 「転職するか迷っているんです。こういうとき、誰に相談…

【転職の慢心】 40歳を過ぎてからの転職でしくじらないための最低限必要な準備

40歳を過ぎてから転職するとき、気をつけなければいけないことがあります。 それは、「社会人、サラリーマンとしての経験が20年以上ある」ということによる準備不足を招く慢心です。 「社会人、サラリーマンとしての経験が20年以上ある」と、良くも悪…

なぜ、部下マネジメントできないと、評価が上がらないのか。

45歳を過ぎると組織においてもベテラン的な存在になり、長年蓄積した経験に基づき、継続して成果を創出することが求められます。 会社において存在感を出すためには、2つの道があります。 第一の道は、プレイヤーとして圧倒的な力を発揮して、抜群の成果…

【45歳からの転職】転職するという選択 自ら「選ぶ」意識の大切さ

いままさに転職を考えているならば、転職が自分の人生にどのような意味があるか、自分自身に問いかけることが大切です。 45歳を過ぎてから転職することは、大きな転換期を自ら作り出し、自分の可能性を広げることを意味します。 生半可な気持ちで転職しよ…

【安易な転職は禁物!】 自分の将来が不安に感じたときの対処法 自分のキャリアを振り返る3つのステップ

会社勤めをしていると自分のキャリアは会社任せにしてしまいがちです。 それゆえ、なんらかのきっかけがないかぎり、あえて時間を設けないと自分のキャリアを振り返る機会を持たないものです。 なんらかのきっかけとは、「もう少し自分の専門性を活かした仕…

【失敗しない転職・後悔しない転職を!】 転職で後悔しないためのキャリアを振り返る4ステップチェック法

人手不足感はあいかわらず続いているように感じています。 40歳を超えた求人市場もこれと比例して活況をおびています。 中小企業や地方企業の管理職としての求人案件が高まっているようです。45歳を過ぎた転職は厳しい状況と言われていますが、付加価値…